読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麻辣刀削麺これくしょん -麻これ-

ブログタイトル変えました。辛くて痺れる麺料理、麻辣刀削麺を食べた記録をつけています。「麻(痺れ)」「辣(辛さ)」「麺」「野菜」の4項目を記載していますが、あくまで主観的な印象です。記事にしている麻辣刀削麺はみんなおいしいです。

2017/2/16 刀削麺 西安飯荘

f:id:osmhtnk:20170216132417j:plain

麻辣刀削麺 大盛り ¥900(¥800+¥100)

  • 麻(痺れ)…苦味一歩手前の行列な辛さ
  • 辣(辛さ)…口の中が燃える辛さ
  • 麺…ブレ少なめの気持ち硬めな茹で加減
  • 野菜…パクチーさやいんげん(パクチーは注文時に入れるかどうか聞かれる)

またもや1週空いて「刀削麺 西安飯荘」。

 配膳された時点で随分と花椒が多いなと思ったけど実際に食べたらこれまでにないほどの麻(痺れ)。花椒は多すぎると麻(痺れ)を超えて苦くなって美味しくなくなるんだけど、今回はその境界線をギリギリ親指くらいはみ出してしまった感じの麻(痺れ)。ちょっとでもしびれる感じが嫌いな人には完全にNGの味。

辣(辛さ)もいつもよりも強くて口の中が燃えるような刺激だけど麻(痺れ)が強烈過ぎてそこまで印象に残らず。麺は若干硬めでもちもち感もあって食べ応え十分だけど麻(痺れ)が強烈過ぎてさほど印象に残らず。さやいんげんも気持ち多めで箸休めにちょうどよかったけど麻(痺れ)が強烈過ぎて(以下略)。

とにかく今回は麻(痺れ)が強烈過ぎた。刺激が好きな人には最高の一杯だったと思う。味がブレるのを嫌う人もいるだろうけど、個人的にはこういったブレは大歓迎。 

 

  

食べログリンク

https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131603/13002045/

ユウキ 四川麻辣醤 115g

ユウキ 四川麻辣醤 115g